卓上型食洗機を買った!

Update 2023/10/28: 買ってから2年4ヶ月経ちましたが故障なく毎日食器を洗ってくれています。最近はキュキュットの「ウルトラクリーン」という液体洗剤を使っています。中性洗剤なので、カゴのサビとかも進化しなくなったのかな、と思います。中性洗剤だとあまりきれいにならないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、かなり満足しています。
※ただし、焼き魚は嫌な匂いが残る場合があります。また、とこびりついた卵は落ちない場合があります。

この度、念願の食洗機を購入したぜ!

アマゾンやその他ショッピングサイトやユーチューブなどでレビューを色々読んで、AINX (アイネクス) の AX-S3W にしました。(Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZNDHJ7Y / 実際に購入した楽天のサイト (ちょっとだけ安かったので: https://item.rakuten.co.jp/a-price/4582519730020/)

  • siroca 2WAY の食洗機にしなかった理由は、皆さんのレビューでは乾燥機能はあまり評価がよくなかったから。オートオープンは良さそうですが、少しだけ乾燥してからオートオープンとかは出来なそうでした。UV も良さそうですが、まぁ本当に要る?と自分に問いかけたら、そこまで要らないかな、と思いました。
  • アイリスオーヤマも乾燥機能は低評価でした。
  • Aqua も乾燥機能はやや低評価でした。
  • 東芝も乾燥機能は低評価でした。
  • パナソニックはタンク式ではないので無理でした。
  • Thanko にしなかったのも乾燥機能の低評価でした。また、給水ホースが繋げません。現在は手動で水を入れており今の住まいでは給水ホースの出番はなさそうですが、いつか引っ越したらまた変わるかもしれないので、自分の頭の中ではマイナスでした。
  • Maxzen, iimono117, moosoo は皆同じだと思います。もしかしたら、Maxzen は乾燥機能が温風ではなくただの送風かもしれない?また、少なくともアマゾンでは moosoo は現在品切れ中のようです。moosoo にすべきか、かなり迷いました。乾燥機能は一番しっかりしていて、洗浄温度も高くて洗い残しの心配はなさそうです。ただし、moosoo にしなかったのは、すすぎの温度も乾燥の温度も高くて、プラスチック製の容器は心配だったから。お急ぎモードではやや低かったような気がしますが、時間が短いです。また、「野菜洗い」というコースが良さそうですが、実はAINXの「水洗い」コースは海外のサイトで「野菜洗い」用と書かれていたので、AINXも野菜洗いができるかと思います。(ただし、野菜洗いは試したことがありません。ちょっと汚れのひどいほうれん草とかじゃがいもなら良いかも?)また、乾燥のみのコースがないそうです。
  • Kwasyo は機能が良さそうだけれども、日本市場への参入はかなり最近なのでサポート体制など、少し心配でした。ただし、海外のアマゾンでは複数のモデルが売られているようなのでそこまで心配は要らないかもしれません?→ https://www.amazon.com/Kwasyo-Portable-Countertop-Dishwasher-High-temperature/dp/B08V5PNMW5

AINX は、乾燥機能は最初の10分間は温風になるので、送風だけよりはマシかと思いました。
実際に使ってみると、くぼみに水たまりはできて、乾燥完了後も水が残りますが、くぼみを下向きにしたり、すすぎ後、ひっくり返したりすると完全に乾きます。また、数日間続く「ブリーズモード」(毎時15分間送風乾燥を行う機能)も衛生的で良いなぁと思いました。
また、moosoo より形が格好良く、光はきれいだと思いました。(すぐに消えますが)
また、海外のアマゾンでも (“Novete” という名前になりますが) 売られています: https://www.amazon.com/dp/B089YD3Z91/
海外のアマゾンのレビューも良かったですし、ユーチューブにも海外のユーチューバーさんが良いレビューを残しています: https://www.youtube.com/watch?v=9F1c1pxvicw
結局中国の名前の知らない会社がデザインして製造した物のようです。色々な地域で実績があると、私の頭の中ではそれなりに信用性が上がると思います。
続いて、洗浄力です。普通の食洗機は二回洗い式です。一回目(「プレウォッシュ)は少量の洗剤と少量の水で大きなゴミを落として、水を排水してから、「メインウォッシュ」を行います。そのため、普通の食洗機には洗剤を入れるところが2つ付いていることが多いです。ただし、少なくとも AINX には一つしか付いていません。プレウォッシュはなくて、最初から本番です。
汚れが落ちないわけではありませんが、たまに、油こい料理の場合、特に上カゴ(カトラリー入れ)や下かごのプラスチック製容器が少しだけベタベタすることがありましたが、Finish のタブレットをやめてキュキュットのクリア除菌(オレンジオイル配合)の粉系の洗剤に変えたら(量や汚れ具合によって多めに入れて、)そういうことは全くなくなりました。
Finish でも、ストロングにするのもある程度効果的だったと思います。キュキュットではストロングを使うことはありません。
AINX は今年(2021年)UV 搭載のモデルをリリースするようなので、ブリーズモードの併用ができたら更に衛生的になりそうです。

ところで、オフハウスで「ちょうどいい」と思って2500円で買ったスタンディングデスクに食洗機を乗せて使っています。振動とかは特にないです。(https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/100-DESKF009 これによく似たものです)
下に置いたバケツで排水しています。13Lのものですが毎回使用後、水を捨てています。スタンディングデスクは高さがあるので、排水ホースがずれる心配はあまりありません。スタンディングデスクは広いので下にゴミ箱も収入しています。
給水は付属の容器でやっています。実は洗面台はすぐそこなので付属の容器で3回給水しても、そこそこ楽です。コック付きの容量がちょうどの折り畳みバケツを使っている人も多いようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.